電動アシストMTB(BENELLI TAGETE)で、
森や林などの山道を走るトレイルライドの記録

facebook内にグループ作ってます。ご参加をお待ち致します
https://www.facebook.com/groups/TrailRide.jp/

DSC04581
南関の南西に位置する、小岱山 を周回してきました。道中、獅子脅しがあったり、ミカン畑があったり、通行止めを物ともせず進んだら、紅葉ひとり占めの世界でした(^_^)動画は2本です。
DSC04576

DSC04563





DSC04556
メモリ残り「1」で上り坂を約3km走れ、それなくなったら、四角のボックスで点滅。それでも上り坂を約1km走れました。そのまま走り続けたら、モーターがキックしたようになり、そこが限界点でした。荷台に止めていた予備バッテリーと交換しました。
DSC04532

DSC04537
可変式ではないけど、バイザー付きヘルメットにしました。上からの光も目に当たることもなく、トレイルではこっちのほうが良さそうです。

DSC04507
五家荘を一周してきました。二本杉からスタート。樅木吊橋の分岐まで、12KMほど一気に下り。樅木吊橋まで上り、せんだん轟分岐まで下り。その分岐から、15KMはずっと上り。走行距離50kmオーバーは初めてでした。膝ガクガクです(^^;)
DSC04531

DSC04499
つら~と、逆時計周回。この時期は徒歩で大観峠展望台を目指す人が多い。ということで、大観峠展望台はスルー。久しぶりに古僧都山道の方に下ってみたけど、ここは落ち葉は、ほとんど放置状態。まぁ、倒木や竹が倒れかかってないのが多少は幸いですがね。清水山の三重塔付近、女山の展望台付近は紅葉はまだです。たぶん、来週あたりと思います。
Screenshot_20181116-175212

DSC04417
こ~んな、石ゴロゴロの激坂があったり、落ち葉の道あったり、林の中を走る道だったりと、今回も楽しませていただきました。全工程15.4KM。集合ポイントが数カ所設けられていたので、3時間12分かかりました。石ゴロゴロは毎回ですが手こずります。今回は一度も転けずに走れました。写真をスライドショーにしました。企画された関係者の方々に感謝致します。



DSC04363
孫三名を、グリーンピア八女内を引き回し。
今回は、カミサンにトラックで来てもらって、キツイ上りだけは、トラックで移動でした。それでも、山の中は、上ったり下ったり。滑って泣き出されたり。しかし、こういう時こそ、姉妹の個性がでますねぇ~。

DSC04367
休憩場所で一息したり

DSC04374
イチョウを取って帰ったり。

私、全工程、電動アシストMTB(E-BIKE)でした(^_^)
Snap_090

動画は7分近くありますが、秋満喫のサイクリングでした。

チェーンがペダル側に頻繁に落ちるようになり、その度に六角レンチでペダルカバーを緩め、チェーンを掛け戻し、また、六角レンチで締める。先日は3KMのほどの山の中で4回も落ち、六角レンチの使い過ぎで手首を痛めてしまいました。それで、なんとか落ちなくする方法はないかと調べてましたら、チェーン脱落防止なるものを見つけました。

しかし、輸入代理店にも調べてもらいましたが、TAGETE27.5(2017)Sに取り付けものはない、ということでガッカリ。チェーンが落ちにくいナローワイドというものがあることは教えてもらいましたが、MTBベテランに聞いたら、これでも落ちることがあるということで、う~~ん、でした。

それなら、チェーン脱落防止を自作した方がいないかと調べてみましたが、電動アシストMTB(E-BIKE)はモーターがあるので、いずれも応用できないことも分かった。

じゃ~~、作るしかない!!

一晩発起です。昨晩、データを作り、今朝一作目完成。
それをふまえて位置関係を整え、昼に二作目完成。

PLA密度が10%で、チェーンが激しく当たれば、運良く壊れる構造に(^_^)
隙間は外れた時に、すぐはめられる程度にしました。
DSC04336

DSC04338

テストしました。激坂を上ったり、回転数を上げた時点で、ギアチェンジしたりと、結構、ムチャクチャにしたところ、自作のチェーン脱落防止にチェーンが当たった跡があったので効いていることが確認できました。また、壊れていませんでした。しばらくこれを使って様子をみてみます。
DSC04342

DSC04476
位置ですが、上の写真が、ロー側です(最上段)

下の写真が、トップ側(最下段)
DSC04478

データ公開しました。取り付けは、もちろん自己責任で。
なお、原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ非営利目的であることを主な条件に、改変したり再配布したりすることができるCCライセンス、です。
公開場所→ここから
Snap_093

DSC04274
うきは・つづら棚田トレイルライドに参加してきました。総勢20名程度、電動アシストMTBは、私だけでした。

スタート地点まで、勾配10度を25分程度上り。スタッフで健脚の方、2名でヒルクライム。他の方は。そこまで、車に積んで移動。

そこから、30分程度トレイルらしいトレイルを走りました。しかし、最初が難関、勾配20度、ゴロコロの石ありの上り坂で100Mほど。さすがに誰も乗ったまま上り切れない。私も挑戦しましたがムリでした。ここは、全員、押して上る。

そこを上りきったあとは、上り下りはありましたが、わたしには、さほど辛いところはありませんでした。ただ、チェーンがベダル側に落ちること4回。置いて行かれそうになりました。トレイル抜けて舗装道に入ってからは、TOPギアにせず中間ほどにしたら落ちることはありませんでした。

スタート地点のつづら棚田山荘まで、あと2.5km地点から、また、勾配10度となるので、車で移動組と、そのまま上る組と半々程度に分かれました。ここは以前、その地点から走ったこともあって、遠慮せず、ぶっちぎりで山荘まで。こういうところは、電動アシストMTBはめっちゃ強い。

DSC04294
スタート地点の、つづら山荘で、バイキング形式で昼食。

昼食後、さらに走るということでしたが、チェーントラブルもあって迷惑かけそうでもありましたが、明日に体力温存で、ここでリタイアしてきました。お天気もよく、秋を満喫できました。草刈りまでしてルートを確保していただいた関係者の方々に感謝致します。
DSC04297

↑このページのトップヘ