電動アシストMTB(BENELLI TAGETE)で、
森や林などの山道を走るトレイルライドの記録

facebook内にグループ作ってます。ご参加をお待ち致します
https://www.facebook.com/groups/TrailRide.jp/

20190317_0.mp4_snapshot_12.34
レーダーでは晴天と思いきや、スタート時は霧も出たりして、途中で雨になるかも、と思うくらいの空模様。今日こそは、入り口まで行こうと、意気込んで行きましたが、3.5KMほど入った半分どころで、崖崩れになってました。苔の付き具合からして、随分前からのようで、徒歩でも危ない感じ、もちろん自転車は押しても、担いでも通れそうにもない。残念ながら、ここまででした。
Snap_132

Snap_092
GNS 2000 Plusは、GPSレシーバーというもので、位置情報をBluetoothでスマホに飛ばすものです。Androidでは、設定が複雑でした(^^;)下記を行うことによって、スマホのGPSを使わなくてよくなります。スマホのバッテリーも長持ちしますが、GPS精度も上がります。

-設定手順-
1.ペアリング(ごく普通)
2.Playストアから「Bluetooth GPS」アプリをインスト
3.Androidの「開発者向けオプション」から「仮の現在地情報アプリを選択」をタップし、インストした「Bluetooth GPS」を選択
4.「Bluetooth GPS」アプリから、GNS 2000を選択して「CONNECT」
5.「Bluetooth GPS」アプリの"Enable Mock GPS Provider"にタップしてON
これで、スマホ本体のGPSをONにしてなくても、マップアプリ等で位置がでるようになります。

無GGGG題-1

こいつの最大の欠点が見つかった。ルート指定や、カーナビではいいが、そういうのではない時、自分の位置を示さない。山旅ロガーというアプリは、自分は走って経路図を出すのですが、先にルート指定ではないので、これが機能しない。Googleマップでも同様で、ちょっと期待外れになりました。


DSC05482
小さい沢の横に不道明王。そのまま通過して200M。
でも、なんとなく気になって戻り、一枚撮りました(^^;)

最初の8kmはずっと上り、あと上り下りでしたが、GPSをアプリが拾わずで、国道まで降りてしまった。間違いに気づき、また、上って予定のコースに。帰り付いたらバッテリーが残り1になってましたが、最初の8KM上りで半分は減ってましたね。初めて行く道で20km超えるようなら、予備バッテリーは必要のようです。
Snap_091



DSC05486

DSC05490

DSC05448
芝の方から、ぐるっと回って坂を上ろうとしたら、滑って転んでしまった。自転車を起こそうとしたら、苔生していて、朝方の雨で、歩くのも危ないほどにツルツルになってました。

今日は、古小代の里公園から、2時間ほどのんびり走るつもりでしたが、いつも閑散としている駐車場は「第19回なんかん古小代の里 陶器・梅まつり」メイン会場。周辺に空き地も大入り満タン。しかたなく、予定変更で、蛇ケ谷公園の小山をあちこち走り回ってみました。滑ったのは、そこで(^^;)
752-719x1024

DSC05450
Snap_069



DSC05443
またも、ブレーキがシャカシャカ言い出したので、プロショップに持ち込んだら、3ヵ月程前に交換したブレーキパッドも擦り切れてましたが、ブレーキのローターもキズだらけで交換を薦められました。出来上がって、交換したロータをいただいてきましたが、元々の厚みは1.9mmあるのが、薄いところは1mmくらいになってました。走行距離は約2800KM。半分の1400KMは勾配10度の坂道をブレーキングしながら、ゆるリゆるりと下って行ってますから、当然なのだろうなぁ~です。ブレーキオイルも補充してもらったので、握った距離がグリップより離れていい感じです。

ともあれ、登山道でもないところを走ったりしているので、人が、一週間、一ヶ月、、、いやもっとかも、と思われるような山の中でトラブったら、いやなもんで、些細なことでも気になった部分は、こまめにメンテナンスをお願いすることにしてます。

自分でできる技量はまだないもので(^^;)

DSC05405
TAGETE27.5(2017)Sを修理に出しているので、久々に電動アシストFatbike(DESSERT)。こいつのアシストが、一回転しないとかからないのと、アシストがかかると速度を速めるので、そこが癖者で山道は苦手である。

それで、矢部川の川原に行ってみました。平で砂地のようなところは、Fatbikeのタイヤ幅の広いのは埋もれもせず走れる。こういうところには向いてる。
Snap_042

DSC05323
シートポストの位置は、筋を引いているところから、1cmくらい上げたところが、私にはジャスト。この位置が下がっていると、足に力が入りづらく激坂の上りが遅くて辛くなります。

レバーで締めるんだけど、しっかり締めても、凸凹道と私の体重で、下がっていることがある。それで、下がらないように、3Dプリンターで穴の中に埋め込むパーツを作ってみた。これで、下がることはなくなりました。

このパーツの底は傾斜が付いてます。また、取り出し易いように、ボルトを付け、マグネット棒でピタッとくっつく様にしました。
DSC05319




↑このページのトップヘ