電動アシストMTB(BENELLI TAGETE)で、
森や林などの山道を走るトレイルライドの記録

facebook内にグループ作ってます。ご参加をお待ち致します
https://www.facebook.com/groups/TrailRide.jp/

やっとリモコンが繋がりました。アプリで設定するようです。アプリで一度設定すると、そのあとダイレクトに繋がります。

また、Insta360 ONE Xの本体だけだと、スタンバイ後1分程度で自動的に電源0FFになりますが、リモコンでは10分程度はスタンバイのままです。これも便利。

DSC06369
小さい段のギアの滑りが頻繁に起こるようになったので、ショップで交換してもらいました。自分でギア買ってきて交換した方が安く付くのでしょうが、工具も交換のノウハウもなく、です(^^;)。
「私乗る人、メンテはプロショップ」にと、徹します(^^;)

タイヤの太いFatbikeは、ビーチのフワフワ砂地でも草地でもヘッチャラ。無敵です(^_^)でも、浜に打ち上げられたガレキには、釘が付いている板とかあって、それを踏まないようにだけは注意してます。パンクに備えて、ガス式のパンク修理剤は必須携帯です。しかし、波打ち際を走れなく、けっこうハードなビーチを走ったので、4KMほどで、バッテリー残り1になってました。

Snap_011
午前中は小雨でしたが、午後から曇りに。定番の清水山を周回してきましたが、蒸し暑かった。タイヤに空気を足したせいか、最大心拍でも118 bpmと、 とっても楽に周回できました。

上りでは子犬より少し大きいイノシシが私の15Mくらい先を、斜めに猪突猛進で横切って行きました。下りでは、5M先にでかいニョロがでてビックリ。前転倒しないように体が反応して腰はサドル後ろに、というより、怖くて後ずさりでした(^^;)

Snap_012

DSC06110
電動アシストFatbikeですが、使わなくなったからと、もらい手を探しましたがダメでした。それでビーチに連れて行くことに。TAGETEでは、砂に埋まって変速機を壊したことがありましたが、Fatbikeのぶっといタイヤは、フワフワの砂地でもへっちゃら。最高です(^_^)。今後は海のお供にします。

IMG_20190519_133002_00_003_2019-05-19_16.11.41
天山一周(25km)してきました。
 雨ニモアワズ、、、
 崖崩れニモアワズ、、、
 行き止まりニモアワズ、、、
天山の上宮駐車場からは、有明海まで綺麗に見えてました。
Snap_079
午前中は雨で、今日はダメか~と、諦めかけてましたが、
狙いを定めて行った、12:38~14:21は、雨は降らずでした(^_^)
Snap_077
2/3くらい行ったところで、道路の真ん中にコーン。ここで行き止まりだとUターン。それだとバッテリーが持たない。前進あるのみで進んで行ったら、道路が半分ほど崩落してました。幸いに通れましたが、車はダメで通過できるのはバイクくらいでした。
IMG_20190519_135622_00_005_2019-05-19_16.12.33
大まか28kmと踏んで予備バッテリーは持って行かず。しかし、スタート時から5kmほどは勾配10度の上り坂。そこで、バッテリーを40%ほど喰ってしまった。あとは上ったり下ったりとは分かってましたが、道に間違わないように、行き止まりにならないように、と願ってました。スタート時に戻った時は、残りの目盛りは1。あと2KMくらいの上りだったらアウトになる所でした。
Snap_078



DSC06031
今日は、道があるかどうか分からなかったので、ある程度のルートを定めて行ける所まで行ってみた。トレイルライドというより、道を探しながら行くアドベンチャーライドと言った方がいいかも。途中、竹の葉っぱだらけの所があり、自転車降りたら、葉っぱでツルツルでした。下の写真は落ち葉だらけですが、小石が隠れたりしているので、それに何度か乗り上げて、転けそうになったり。
DSC06027
片方から行ったら獣道になったので、反対側からトライしたら、電気柵が道路に張ってあったり。

DSC06033

Snap_048

Snap_047

DSC05937
下の地図の上から下への往復6kMほど。私は1度走って緩やかと思っていた道でしたが、勾配10度の上り下り。孫達には、少々ハードでした(^^;)

6歳の末孫も自転車で行くといったので、持っていきましたが、上りはフラフラ、下りはコワいコワイで、橋に向かう途中で放置してきましたが、それが気に入らなかったようで、スネてテコでも動かない。無理矢理、私の自転車の後ろに乗せて橋まで。戻って、自転車に乗せても、下りはコワイコワイ。

結局、私が先に車に行って、車で迎えに。そこまで400mだったんですがね。これで当分は山だったら行かないというでしょう~(^^;)
Snap_029

DSC05841
渡船場に着いて5分で乗船。車も人も満タンでした。帰りは15分待ちで乗船。12:00頃でしたので、車が一台と自転車が2台。それでも甲板には人がいっぱい。潮風がとても心地よかった。

まず、能古島を時計回りに一周。10KM程度でバッテリーは10%程度しか減ってない。次は、島のド真ん中を走るバスのコース。勾配20度あるところがありましたが、バスはエンジンが壊れそうな轟音たてて上ってました。

天気もよく、とても気分よく走れました。
Snap_027
Snap_024
Snap_025
Snap_026

↑このページのトップヘ