カテゴリ: 清水山

Snap_123
Snap_124
河内町のミカン山へと出ましたが霧雨。急遽予定変更で近場の定番、清水山へ。いつものように女山下の駐車場からスタート。寄り道して、女山のトレイルを走り、大観峠展望台へ行き、あとは下り。ところが、竹屋の所で、車輌進入禁止がされてて、いまから大勢上ってきますからと、Uターンの指示。女山の所には、何も案内でてなかったのに、ここまで来て戻れとは、、、、です。

あとで、分かったのですが、清水山ロードレースにドンピシャ当たっていたのでした。



清水山・大観峠展望台の小道 - Spherical Image - RICOH THETA

午前中の早い時間に、みやま市の女山に孫達と紅葉狩りに。カメラ小僧も数人いました。ここオルレコースとなっていますが、本日はイベントらしく、帰りに通った駐車場には、ぞくぞくとバスが入ってました。見頃でした。

午後からは、久しぶりにグリーンピア八女。山中渓谷は通行止めになってましたが、紅葉はすでに終わってました。善蔵堤の湖の周り道には、ヒノキのチップが全面に敷かれてました。ここも見頃でした。
Snap_143

Snap_003
ここ数日忙しく、なかなか走れなく、日が沈む頃から、いつもの清水山に。真上を見上げると、まだ、夕暮れの赤い空でしたが、山道は、ライト3灯つけてないと暗い。

しかし、今日は怖かった。

最初に出会ったのが子犬くらいのイノシシ。私にお尻を向け、道路の真ん中で一心に何かを喰っている。ライト点灯していたのですが、気づいてくれない。それで、止まって、ホイッスルの警報音を、ダブルで鳴らしたら、やっと気づいて一目散に逃げて行った。

どうも、他にいるかもと、警報音を響かせて走っていたら、林の中で、併走するように走る音が。それが100Mほど続き、その音から全速力で逃げました。音を鳴らすのは、みたときだけにした方が刺激しなくていいみたい。

その後走っていたら、尻だけ見ましたが、親豚より1回り小さかったのですが、いままで見たのでは最大級のイノシシ。こちらも全速力でその場を駆けぬけました。

この周回コースは、40~42分程度。今日は35分。最大心拍数、163 bpmでした。
周回終わるころには、陽もとっぷりと暮れてましたが、もう夜の山は走らない(^^;)

Snap_001
今日は、お宮の世話で、遠くに行けずでしたが、シートポストのW締め金具の調子や、insta360 GOというアクションカメラのテストで、いつものコースを周回でした。

DSC_0208
09:40から、45分ほどで、定番の清水山一周してきました。
荷台につけているのは雨合羽ですが、それを着込むこともなく、でした。
大観峠展望台には、誰もいないと思いきや、3名ほど休憩してありました。
下っている途中も3名上ってくる人があったりで、親しまれている山です。
雨は、帰りの車で5分も走り出したら降ってきました。
Snap_027


DSC06838
いつもの清水山。気温は33℃でしたが湿度は40%。何より風が強く吹いてて涼しい~。でも、本日は初のアクシデント。大観峠展望台まで、あと10mの所でチェーンが切れました。ギアの入りが悪いな~と思ってはいましたが、まさかチェーンが切れるとは。繋ぐ工具類も持ってましたが、面倒なので、ノーチェーンで戻ることに。まず、大観峠展望台からでたら、来た道を100mほど上る。勾配は5度くらい。そこからは、ず~っと下り(^_^)

切れたチェーンですが繋がずに交換します。たぶん寿命と思います。
DSC06843

清水山の電波塔。
DSC06835

Snap_029
1時間くらいは大丈夫だろうと、定番の清水山周回。
雨具も持って行きましたが、最後まで雨に降られることもなく(^_^)
Snap_028
19℃で、下りは肌寒かった(^^;)
DSC_0173

Snap_011
午前中は小雨でしたが、午後から曇りに。定番の清水山を周回してきましたが、蒸し暑かった。タイヤに空気を足したせいか、最大心拍でも118 bpmと、 とっても楽に周回できました。

上りでは子犬より少し大きいイノシシが私の15Mくらい先を、斜めに猪突猛進で横切って行きました。下りでは、5M先にでかいニョロがでてビックリ。前転倒しないように体が反応して腰はサドル後ろに、というより、怖くて後ずさりでした(^^;)

Snap_012

Snap_115
明日は雨予報ということで、夕方、つら~~と一周。
大観峠展望台からの下界は逆光。ガスッて景色もあまりよくなかった。

Snap_005
御朱印をいただきに、元旦から清水山の三つのお寺を回ってきました。清水寺は以前いただいたことあったので、すんなり。

次の古僧都山の永興寺は、どうかな~とお参りしましたら、三つの御朱印をいただける事が書いてありました。小僧さんらしき人にお願いしたら、住職が来ますから少々お待ちをと、温かい待合室に通されご住職を待ちました。5分ほどでお見えになりましたが、ご朱印を書かれる間、小僧さんと雑談。そのあと、書き終えられたご住職と30分ほど、出来た当時のことなど、いろいろと、お話を聞かせていただきました。永興寺には、昨年の正月にはじめてお参りしましたが、奥まったところにあって、とても、霊験あらたかなところ。でも、ご住職はとても気さくな方でした。

DSC04960

DSC04959

次に向かったのが、卑弥呼を祭る八楽会奥之院。残念ながら、御朱印の案内はありませんでした。八楽会奥之院は、女山の方から車で入れる舗装道があるのですが、私はトレイルを走って行ってみました。昨年の台風のあと、そのままのようで、竹がトレイルを塞いでいるところも。

後半に動画を数本載せました。たぶん、貴方の知らない、清水山がみれるかと。なお、縦振動防止は未調整で、ブレブレ映像にはなってますが、雰囲気は分かるかと。
Snap_003









DSC04840
数年前に一度行ったけど、清水山への北ルートに再挑戦。最後は電チャリを置いて、徒歩で進んでみましたが、獣道となり断念で残念でした。

清水山北止まり(Insta360 ONE X) - Spherical Image - RICOH THETA

Snap_170
上のルート図にはありませんが、大観峠展望台の入り口から、清水山の電波塔近くまで徒歩で行ってルート調査しましたが、電チャリではムリということは分かりました。やっぱり、徒歩は凄いな~です。下記は、その電波塔から撮った一枚。眺めはあまりよくなかった(^^;)
DSC04851

下記は、Insta360 ONE X で撮影したものです

Snap_147
本日は孫一人でしたので、進入禁止の所まで車で行き、そこから私の電動アシストMTBの荷台に載せて行きました。行きは下りで、帰りは上り。孫の体重はたぶん30kg。なんとか上り切れましたが、車体がぶれて(^^;)


20181201_女山 - Spherical Image - RICOH THETA


20181201_女山 - Spherical Image - RICOH THETA


Snap_142
映像記録としては、いままで三軸ジンバル+GOPROもどきでした。三軸ジンバルではブレナイのはいいのですが常に正面で見せたい映像がみせられないのが、残念なところではありました。

そこで、10月に発売された、Insta360 ONE Xを購入しました。両面にレンズがあり360度を5.7Kで動画撮影できるものです。ハンドルに固定しただけですが、これでブレナイ映像が撮れるんです。しかも、360度です。
DSC04649

専用ソフトで3Dのmp4に書き出したら、8分でも6G。そのままYouTubeにアップすれば360映像となりますが、10時間くらいかかりそうなので止めました。 下記の映像は3D編集ができるPowerDirector17で必要場所を切り出し編集してアップしたものです。このくらいだと20分もあればアップロード完了です。しかし、360度編集で、自由度は高くなりましたが、その編集は結構手間です。

映像はオルレコースの一部にもなっている、女山を撮影してきました。ここは清水山系でも、モミジの紅葉がとても美しい場所です。

下記は、グリグリ回せる360度動画です。

DSC04499
つら~と、逆時計周回。この時期は徒歩で大観峠展望台を目指す人が多い。ということで、大観峠展望台はスルー。久しぶりに古僧都山道の方に下ってみたけど、ここは落ち葉は、ほとんど放置状態。まぁ、倒木や竹が倒れかかってないのが多少は幸いですがね。清水山の三重塔付近、女山の展望台付近は紅葉はまだです。たぶん、来週あたりと思います。
Screenshot_20181116-175212

Snap_020
陽が落ちる間際の17:40にスタート。大観峠展望台はスルーしましたが、そこら辺で陽が落ちて、麓に付いた時は、薄暗くなってました。ライトは三灯立てですので、まだまだ大丈夫。今日は、さすがに、車にも人にも、すれ違うこともなくでした。

DSC03850
初めて、朝8時という早い時間に清水山へ。大観峠展望台の展望も快晴で遠くまで見渡せました。気温も18度と、ちょうどいい。女山から大観峠展望台までの道は散らかり放題でしたが、うどんの竹屋から下道まではブローで掃いてあって、きれいになってました。
DSC03853

DSC03855

DSC03828
台風は、自宅の気象計で最大瞬間風速25.9 m/s(12:03)だった。雨はほとんどなく、15時頃から、いつもの清水山へ。ただ、南風が時折15m/sくらいは吹いてて、いつもどうり南から上がると、枝でも正面から飛んできたら避けきれない、と思い、いつもとは逆の北側の方から入ることに。雨も心配だったが、一滴もかからず周回できた。昨日起こった、ペダル側にチェーンが落ちることもなく。

いつもはブローで吹いてきれいにしてある道も、今日は、葉っぱや小枝が落ちて、いい感じのトレイルになってました(^_^)。小枝が前輪にはまり込まないように、また、はまり込んで前転倒することも考えて走ってました。

また、久しぶりに女山の展望台まで。勾配30度を一気に駆け上がりでした。
DSC03835

気温22℃ですが、湿気が多くて、爽快ということにはならなかった。
DSC03832

大観峠展望台から雲仙側に撮影。雲が切れている所には、光りが降り注いでました。
DSC03830
 

DSC03749
清水山周回ですが、太陽が沈みかける、ちょっと前の17:45スタート。大観峠展望台では、すでに夕日落ち、途中は薄暗い所もあり、三灯点灯です。スタート地点に戻ったのが18:30。秋の夕暮れは釣瓶落としでした。
DSC03744

↑このページのトップヘ