カテゴリ: TAGETE

P_20180615_083501
角島に行って来ました。日本海とは思われない白い砂浜とエメラルドグリーンの海ということで、“死ぬまでに行きたい!世界の絶景”3位、だそうです。詳しい観光サイトは→http://tsunoshima.info/
写真は、電動アシストMTB(TAGETE)を持って行きましたので、角島大橋を渡っているところです。風速8M程度の風が、写真の右から左に吹いてましたが、風が欄干あたり、ヒュルル~と結構な大きな音が鳴ってました。


しかし、確かに綺麗でしたが、九州北部でもエメラルドグリーンの海はみれます。唐津の浜崎、福岡は雁ノ巣の外海、福間海岸、芦屋海岸、岩屋海水浴場。但し条件はあります。風の弱い晴天が数日続くこと、見に行く時は無風か陸風であること、この条件なら、びっくりする程のエメラルドグリーンの海をみることができます。

前日の角島大橋の側のホテルに止まり、翌朝、電動アシストMTB(TAGETE)で角島大橋を渡り、そのまま島のあちこちを走り回りました、走行距離23.53 km 時間2:56:55と、写真撮り撮りでのんびり走行です。観光ルート外では、最大勾配は20%近いところが数カ所ありました。
SnapCrab_037

電動アシストMTBで走った感がでたのは、角島の最北端の"牧崎風の公園"。駐車場から突端まで、走っていきました。誰もいなく一人占めでした。そこで記念に撮った動画です。


DSC02167

DSC02205

下の写真は、珍しい構図だと思いますが、車では行き止まりで、その先の堤防から撮影したものです。
DSC02226

牧崎風の公園は、石が敷き詰められた道で、これが結構な凸凹。
DSC02240

DSC01855
先日、震度2程度でしたが直下型と思われる地震がありました。本日、気象庁が震源地として発表した場所に行ってきました。道路にちょっとだけシワ(▲)になっているところがありましたが、その他は目立ったものもなくでした。帰りは久しぶりに障子ケ岳を回りましたが、それでも10KM程度で、ものたりないなぁ~でした。GARMIN を手首に止めるのを忘れたので、計測は”山旅ロガー”でした。
Sn1apCrab_006

DSC00649

DSC00650

DSC00652

DSC00655

DSC00658

DSC00659
もう、これ以上は必要ないかと。
前列……ライト3灯(補助バーの上です)
中列……勾配計、スマホスタンド、バックミラー、左右は牛頭+ソフト幅広グリップ
    防犯ブザー手元スイッチ、ベル(カーンという音)
下……防犯ブザー(イノシシ警告)、熊よけベル(カランコロンカラン)
三角スレーム上……小物入れ(簡易メンテナンスキット、空気入れ等)、施錠ワイヤー。
三角フレーム下……伸縮警棒

DSC00661
ついでにリアはこんな風
サドルは振動でも下がらないように、3Dプリンタで作ったワッシャ噛ませてます。
後警告灯は電池式。ストロボにもでます。350mlのベットボトル入れ。
折りたたみのスタンド、サドルクッションカバーはセリアの百均。
DSC00677

DSC09952
高田町の蒲池山池付近です。オレンジロードから、お牧山に行けるルート調査です。GPSが途切れてしまって、水色線で手書きしましたが、その場所は、石はごろごろ、木立は何カ所も倒れていて、激荒れでした。赤丸の所で、道路に通せんぼの有刺鉄線が貼ってありましたが、そこはTAGETEを担いで乗り超えてました。その先がこの有様。幸い下りでしたので進みましたが、なんとか通れてほっとしました。ここら辺何度かトライして、南北に通じるルートを探してみたいと思います。山道は、ほんと行ってみないと分からない(^^;)
SnapCrab_192

途中はこんなに景色がいいところもあったのだが・・・
DSC09950

SnapCrab_190
スタートは熊本県玉名郡和水町。いつもの場所に駐車しましたが、幟旗が立ってて、なんと来年の大河ドラマ「いだてん」の主人公である、金栗四三の生家の隣でした。私は、そこから南に山道に入ります。金栗四三も中岳走っていたかも、です。しかし、金栗四三て、すごい人です。ここ、と、ここから。

今回は、"いつもNAVI"を参考にしましたが、Googleマップより詳しいし、地図も見やすい。ただ、中岳南側から回れるのに、そこは国土地理院の地図が正確。やはり、山の道は、いろいろの地図を参考にし、最終的には行ってみないと分からない。

中岳展望台まで行けましたが、上りは結構ハードでした。次回は、中岳を中心にして逆時計回りで周回してみようと思います。

なお、私が中岳周回を初めたのは、2017年01月22日。
大河ドラマ「いだてん」の制作発表がされたのは、2017年4月3日です。
時間と地理的関係からしてなんと奇遇。
金栗四三とあいまって中岳も有名になって欲しいな~。

SnapCrab_182

SnapCrab_192
上、Googleマップ
下、国土地理院
SnapCrab_189

下、いつもNAVI。たいへん見やすい。
SnapCrab_186

02

カメラアップロード

SnapCrab_184
SnapCrab_185

DSC09007

紅葉を期待して行ってはみましたが、1kmほど道沿いにあるものの
密集してないので、みやま市の女山ほどの迫力はない。
舗装道という人工物も、せっかく紅葉に水をさしている感じ。

SnapCrab_113

sssssewee
一日空けて、今日も快晴。また、象が鼻へ。今回は下から上るのではなく、北側から車で、赤丸地点まで。そこまで行って、そこら辺の丘と、象が鼻の先端をブラブラ(^_^)。動画にテロップをたくさん入れましたので、ご覧下さい。
113 bpm/平均心拍数、153 bpm/最大心拍数。4.63 km/距離、41:19/時間


いつもと違う車で出たので、GPSの腕時計もなし。
コースは下に付けましたが手書きですm(__)m

臥龍梅で有名な普光寺に車を止めて、そこから三池山へのコースは、階段とゴツゴツ石の所を通ると分かっていたので、南に下って、時計回りで行ってみることに。Googleカーが通ってないので未知のコース。航空写真と照らし合わせて行ける!、と思ってましたが、山頂までは階段上りとなっていて残念ながら、ここまででした。

DSC02623

無題-1

DSC02529
今日は、中途半端に時間の14時に出発。
蒸し暑くもあったので、サイクリング的なぁ~でした。

もう少し涼しくなってくれないと、私の嫌いな奴に会いそうでね。それと、未開のコースは午前中にトライしないと、午後からでは、道に迷って真っ暗けではシャレになりませんからね。なお、懐中電灯は常備しており、それはスマホに充電可能。また、自転車本体のバッテリーでも、スマホに充電できます。それでも、谷に転けたら、、、、。まぁ、そうならないように気をつけます。

DSC02490
熊本県菊池市雪野にある、竜門ダムの西部を周回するつもりでしたが、
ダム回りをブラブラとなりました。

DSC02495
ダムの下側付近に駐車しましたが、ダムという建造物は、どこも凄いですね~。

型式は重力式コンクリートダムとロックフィルダムの複合型、いわゆるコンバインダムであり、コンバインダムとしては、九州唯一、日本で最も高いダムということだそうです。

DSC02497
上に行ったら、公園がありました。

DSC02514
ダムの上からパノラマ撮影。

DSC02519
ダムの下を眺めてたら、吸い込まれそうな高さ。

DSC02513
ここは、湖面に噴水が。

DSC02507
競技用カヤックの練習場にもなっているようでした。

DSC02522
ほんとに住んでいそうです。

SnapCrab_060


SnapCrab_069
今日も雨降りでしたが、雨の間で、近場(車で約10分)の筑後広域公園で、アクションカメラ2台を使い、一つは勾配計を撮影。それを重ねて映像化してみました。(動画あります)

GARMIN ForeAthlete 225の数値を動画に重ねることはできますが、勾配を計算で出しているようで、車載の勾配計と違うのです。それで、色がヘンテコで、即お蔵入りしていた中華アクションカムを引っ張り出しました。

最後の最後で、超々激坂を上ってみましたが、20%超えで計測不能に。電動アシストMTB・TAGETEの登坂力は、ほんと、ものすごいです。

DSC02017
<油山展望台(片江展望台)>
南のもーもーらんどから入り、油山展望台(片江展望台)まで一直線。帰りは、西側を通りましたが、こちらが起伏があって多少はいいが、激坂はないので最大心拍数も134止まり。

DSC02024
<夫婦岩>

DSC02026
<森林浴デッキ>

DSC02032
<園内西側の道沿いにある展望デッキ>

DSC02038
<吊り橋を下に見る>

DSC02059
もーもーらんどで、一枚。通路は自転車進入禁止とは書いてありませんが、観光ガイドは、ダメだと言いました。ここ駐車場が馬鹿でかく、外国人観光客のメッカらしい。今日はお盆で一集団でしたが、ミニ牧場です。

102 bpm/平均心拍数
134 bpm/最大心拍数

SnapCrab_050

DSC01853
午後は背振山の方へ。背振少年自然の家から、背振山まではアスファルト道ではありますが、ずっと激坂。さすがに、何度か止まって呼吸を整えました。山頂目指しましたが、マップで示す道は自衛隊の敷地内。その脇にある、階段上りとなる。300MはTAGETEを押して上ってましたが、まだまだ先の見えないほど続いているのをみて、階段を押してまで山頂に行く、という、トレイルライド派としては、これでは意味が無いと、そこで引き返しです。山頂の清々しさを味わえなかったのは、少々残念ではありました。

132 bpm/平均心拍数
165 bpm/最大心拍数

SnapCrab_019
SnapCrab_020

SnapCrab_023
午前中は、小国町のMTBコースに行ってきました。(ノーカット走行動画あり)
雨が降ったら走れないので、事前連絡なしでフロントへ。そしたら、管理している方の携帯電話を教えられましたので、そちらに電話。「ネットで予約された方?」といきなり聞かれました。どうやら、利用規約とかしっかり読んでもらいたいということで、そちらから申し込むのが筋らしい。→ここ

私は、事前にそれは読んできましたと伝えましたら、走行OKの許可をもらいました。ただ、同行ということではないので、単独の初走行ということに。再度フロントに行き、承諾を得たこと伝え、コース図があったら、いただけませんか?言いましたが、どうもそういうのはありそうになく、係の人が、あの丸太のある向こう側です。と言われたので、案内板とかあります?と聞いても、それもありそうにもない。

最初の入り口が分からず、うろうろ。たぶん、ここからだろうとエイヤで突入。上り下りの激しいコースで、下りは、豪雨で道が凸凹の強で、走るより倒れないようにすることで、精一杯。案内板はないので、ネットでコース図を広げて、確認しながら進む。でも、あるところは勘で。なんとかトンネルに行き着く。

トンネル内の照明は、入り口と出口にあるから使っていい、と言われましたが、懐中電灯は装備しているので、初めて使ってみた。超明るいもの買っていたつもりでしたが、真っ暗闇に入ると、全然光量が足りず、あと2個は必要と感じた。

トンネル抜けると、超激坂。草が両側に迫ってたり、片側はガケだったり、あとニョロニョロもでそうで、心拍は160オーバー。正味の距離は約3km、時間は14分程度でしたが、結構ハードでした。

MTBコースは南関のセキアヒルズ、それと、ここの小国のコース。両方回って、これは、私の目指しているものとは違うなと思いました。自然をゆっくり楽しむ、トレイルライドコースを、今後も自分で探します。

136 bpm/平均心拍数・169 bpm/最大心拍数

SnapCrab_022
SnapCrab_021

DSC01543
女山(ぞやま)史跡森林公園展望所から

DSC01552
清水寺、三重塔

DSC01554
清水寺までの階段入り口

DSC01557
清水寺近くのグラウンド

コースはいつもの場所。バッテリー使用量10%程度です。上りはアシスト5。下りは1です。上りのキツイところは、ギアを軽くしますが、踏む回転数が上り過ぎるこれまたキツイので、ほどほどのギアにし、ベダルの踏み込むタイミングを両足とも、ペダル位置が2時で強く踏み込むことを意識すると、トタンに楽になります。

女山の展望台は、舗装道から、一気に上まで上がりました。TAGETEの登坂力はもの凄いです。ここでの心拍数が本日の最大で156でした。大観望、三重塔、グラウンドと寄り道して、約1時間でした。

SnapCrab_168

120 bpm/平均心拍数
156 bpm/最大心拍数

SnapCrab_131

自宅から、車で約20分の所の清水山。周回定番となりましたが、雨が上がった午後行ってきました。今日は大観望まで。どうやら、午後は登山者は少ないらしく、すれ違ったのは4名でした。GARMIN ForeAthlete 225Jは、常時心拍数表示(とっても見やすい)もしてますが、145超えたらブルルと振動するのも便利です(要設定)。本日の最大心拍数153でした。

SnapCrab_110

SnapCrab_111

TAGETEで、2箇所止まってますがそれは水補給で、徒歩はなくノンストップ周回です。
しかし、早朝7時でも蒸し暑つかった。
それと、腕出してますが、虫が当たってきますね。
薄手の長袖を探してみることに。

DSC01361
TAGETEに合うスタンドをいろいろ試してましたが、このスタンドはガチリ止まりました。
車体が傷つかないように薄いをゴム巻いてから取り付けました。購入先は→ここ

SnapCrab_085
午前中に雨があがりましたので、3時頃に清水山の方に。

女山の方から上りで、古僧都山の方に下りの周回コースです。時間的には30分。以前は(1)あたりで心臓バクバクで、(2)で引き返したことがあります。こちらの上りは、けっこうキツイです。でも、TAGETEでは、立ち止まることなく、なんなく周回できました。

スタートして、すぐ感じたのは、香りです。杉だと思うのですが、全部肺に入れて持って帰りたいほど、香り立ってました。路面は湿ってて、竹の枯れ葉が散在していたし、木の一部が剥がれて散乱していたり、竹が道路に倒れてふさいでいる箇所もありました。

また、路面は、苔生しているところもあり、下りは、そういうところで、滑らないように慎重にブレーキングでした。雨具の用意もしていきましたが、雨は降らず、使わないですみました。でも、やっばり1時間は走らないと物足りない(^^;)

06]
以前からMTBコースがあるとは知っていましたので、事前にメールで、大会以外でも走っていいものか?電動アシストMTBでもいいか?を問い合わせました。走行前にホテルフロントで申し込めばいいということで、料金も無料でした。

セキアヒルズまで、車で40分程度ですので、土日は常連さんがいるだろうからと、本日行ってきました。フロントで、
名前と連絡先を書いてGOでした。

起伏はあるものの、電動アシストMTB・TAGETEで一発クリア。しかし、ワンクール1時間のトレイルライドしているので、一周6分は、さすがに短すぎでした(^^;)

ここらへん、もう少し調べて、私なりのトレイルライドコース探してみます。



SnapCrab_078


DSC01281

12.45Kmを上り坂はほとんどアシスト5で。帰りの下り坂は、ほとんどアシストなし。これで、バッテリィーは20%消耗。それからすると、時間にして6時間程、距離にして85km程(TAGETEメーター)は、走れることにはなります。私には十分過ぎる容量です。

SnapCrab_052

↑このページのトップヘ