カテゴリ: 小岱山

DSC08401
昨夜は雨だったので、無難な道ということで、走り慣れた道です。

上の橋は、私が知った時は獣道で、この先行ける?という所でした。それがいまではこんなに綺麗。周回19.88KMですが、一度として車に遭遇してません(^_^)。ああ、バイクが一台、追い抜いて、また、戻ってきましたね。

ここは、勾配は最大でも12度ほどで、地下に走る新幹線の上の道路は2車線で綺麗。ロードバイクと時々すれ違いますが、ここは彼らの強化区間のようです。

Snap_125
Snap_124

DSC08412

DSC06882
上写真ですが、ここだけが開けて、遠くは雲仙まで見えてました。
カッパは常備となってますが、台風の影響で雨くらいは降るだろうな~と、覚悟して行きましたが、最後まで降らず。雨以外は風。私に当たる風より、風で倒れる木があるかも~でしたが、それにも会わず。30kmゆるりと周回してきました。このコースは何度も走っているので、スマホのマップをみることもなく。

下記は、半分くらい道路が崩落して通行止めになっていた所ですが補修が完了してました。
DSC06887

ここは、コンクリ壁面に、苔が美しく付いてました。
DSC06892

30KM走ってバッテリー残量は2。あと5km程度は走れるかと。
DSC06895

Snap_025
Snap_024

--IMG_20190901_141122491
最近は雨ばっかり。業を煮やして、雨ガッパ購入してライド。これを着てスタートしたものの、パラッと降っただけで、ちょっと物足りない(^^;)

24度曇り。上りではさすがに蒸し暑い。前を全開にあけると多少は蒸れは防げる。ドシャブリの雨が降ると雨で気温が下がるので、その時はどうかなぁ~です。今日は、なにぶん、パラッと降っただけなので、その点のチェックはできなかった。内部は、メッシュ木地、ビニールカッパのようにカサカサいわないのもいい。購入はここ。ただ、私の胸囲は100cmですが、XLでちょっと余裕がある程度でした。

しかし、これで多少の雨でも走れることが分かった。ただ。やはり、雨での小道の坂はアスファルトでも苔生しているところがあり滑る感じ。また、場所によっては砂が道路に薄く広がっている曲がり角なんか、危ない箇所は多々ですが、楽しみが増えました(^_^)

Snap_062

DSC05448
芝の方から、ぐるっと回って坂を上ろうとしたら、滑って転んでしまった。自転車を起こそうとしたら、苔生していて、朝方の雨で、歩くのも危ないほどにツルツルになってました。

今日は、古小代の里公園から、2時間ほどのんびり走るつもりでしたが、いつも閑散としている駐車場は「第19回なんかん古小代の里 陶器・梅まつり」メイン会場。周辺に空き地も大入り満タン。しかたなく、予定変更で、蛇ケ谷公園の小山をあちこち走り回ってみました。滑ったのは、そこで(^^;)
752-719x1024

DSC05450
Snap_069



DSC04581
南関の南西に位置する、小岱山 を周回してきました。道中、獅子脅しがあったり、ミカン畑があったり、通行止めを物ともせず進んだら、紅葉ひとり占めの世界でした(^_^)動画は2本です。
DSC04576

DSC04563





先日、チェーンが外れて周回を断念したところを、再チャレンジ。ところが、今度はスタートして 50mのところで、またも外れた(^^;)。でも、今回は、どこをどうすればいいのも分かっていたし、5mmの六角レンチをハンドル手前のケースに入れてましたから、ちょちょいで復活でした。

DSC03803
MTBにスタンドしている人は見かけないけど、やっぱりあれば便利。
でも最近、スタンドを立てたら、えらく傾くなぁ~と思ってましたが、根元にヒビが入ってました。車に乗せようとしたら、ポッキリと折れてハズレました。ギリギリまで使ってあげてました。

DSC03798
雨は降らないなと午後から、20km周回する予定でしたが、4.5KM行った先で、はじめてベダル側にチェーンが落ちて立ち往生。力ずくでなんとかはめ直しましたが、走り出したらまた、また、落ちて、今度は力ずくでは取れない。

ここから、自転車を押して帰るのは、勾配15度を降りてきたので、シンドイだろうなぁ~で、ここは、どうでも直すしかない、と、リュックから、はじめてメンテナンス工具を出した。六角レンチで、手前の4箇所緩めたら、簡単にはめ直しができた。

しかし、なぜ落ちたのか、また落ちはしないかと、雨も心配で、ここで引き返すことに。幸い、そのあとは落ちることなく、無事スタート位置に。

DSC03242
この道路の下は玉名トンネルという新幹線トンネル。その都合でできた道路のようで、きれいで、ほとんど通りがない。でも、起伏があってトレイル気分は味わえます。いまだ、ニョロにであったこともありませんが、でてきても、2車線ですから、どんなにでも対応できます。(^_^)

しかし、風もなく、31℃前後で、蒸し暑かった。
DSC03239

台風が東から接近しているので、早めに行ってきましたが、家に帰り着いたら雨が降り出して、ジャストタイミングでした。

何度も通った道で、写真を撮らずに済むかな、と思ったら「全面通行止」。とりあえず入って、行けるところまで行こうと行きましたら、通過した所が大崩落してました。工事車両が時々通るようですが、道はいい感じに落ち葉が落ちて、いいトレイルになってました(^_^)
DSC03021

DSC03023

DSC03029

DSC02001
以前通行止めで行けなかった箇所ですが、きれいに完成してて通行できました。これで、古小代の里公園から、逆時計回りの周回が完成しました。ここ、新幹線は地面の下のトンネルです。

DSC01521
以前通られたのですが、その時は小さいボロ橋。それが、道路も広くなり立派な橋に掛け替え中で全面通行止め。誰もいないようだったので、渡っちゃおうかな~でしたが、そこんところは良心がとがめ思いとどまりました。そのまま来た道を引き返せば戻れたのですが、それじゃ~面白くないと、地図を見ながら迂回してみました。これはこれで面白かったです。

DSC01227
蛇ケ谷公園の展望台です。天気がよく雲仙の方まで見渡せました。(写真GPS付き)
DSC01231

DSC01235

二車線というのに、ガラガラ。この道路の正式名称は、広域基幹林道(防火林道)東部小岱山線といいます。ロードバイカーの2人とすれ違いましたが、ここ、ほどよい起伏となってて、いい練習場になっているかも。
DSC01223

蛇ケ谷公園の出口付近で、ひときわめだつ白い花がありましたので一枚(写真GPS付き)
DSC01237

小岱山の麓を走ってましたが、紅葉の新緑が、ほんと美しかった。(写真GPS付き)
DSC01247

スタートは古小代の里公園。ルート探す際、車の止める場所をGoogleストリートビューで徹底的に調べ車上荒らしに遭わない場所にします。停める場合も奥でなく、なるべく手前か、ド真ん中。中の荷物も外から見えないように布など被せ、車上荒らしがしにくいようにします。

周回コースでくびれた部分で、なんとか西に抜けられないかと、道を探しましたがダメでした。帰りも、東に抜けられないかとトライしましたが、結局ダメで、県道3号線を迂回でした。
 

DSC09007

紅葉を期待して行ってはみましたが、1kmほど道沿いにあるものの
密集してないので、みやま市の女山ほどの迫力はない。
舗装道という人工物も、せっかく紅葉に水をさしている感じ。

SnapCrab_113

DSC08780
朝一は、誕生寺から北に上って、小岱山県立自然公園の麓を往復。
もみじが多いのですが、まだまだ、でした。来週も走ってみます。

途中、一箇所だけ開けたところがあり、今日は雲仙まで望めました。
DSC08782

SnapCrab_092

多少の上り下りはあるものの、キツイところはほとんどない。
106 bpm/平均心拍数 132 bpm/最大心拍数

今日は、大嫌いな「蛇」の名前の付く、玉名市にある「蛇ケ谷」からスタート。先日、地面の「地」の漢字の由来を知った。なんと、右辺の意味は「蛇」を表しているということで、地面にいるのは必然と悟った(^^;)でも、会いたくはない。まだ気温が高いし、道路にでてくるのは10時頃が一番多いと言うことがどこかに書いてあって、私の遭遇もおおかた、その時間帯。今日もその時間に走っていたのですが、幸いでくわすこともなく、でした。

k-81

DSC02478

今日のコースは勾配10度もなく、適度な距離でアップダウンで疲労感もない。モミジがここは多いので紅葉の時期はぜひ訪れたい場所になった。山道走っていたら、ど~んと開けた場所があって、ここで一枚。

DSC02482
道中、でっかいお寺様がありました。駐車700台可、ということでほんと?、と半分疑いながら先に進んだら、山を切り開いた、とてつもなく広いアスファルトの駐車場があり、時期が来たらここ満車になるんだろうな~と、眺めてきました。お寺様の名前は「奥之院」。

DSC02483

SnapCrab_050

平均心拍数/118 bpm
最大心拍数/142 bpm
 



↑このページのトップヘ