カテゴリ: メンテナンス

DSC08490
後輪のタイヤがツルツル坊主になったので、交換してもらいました。後輪のタイヤは二度目、前輪は初めてです。以前より、ちょっとだけ長持ちするものでとお願いしてました。"MAXXIS"の文字がハデ(^^;)。ついでに、チェーンとギアも清掃してもらいました。
DSC08492

DSC08495




89545483_2781549138589469_4551815668969766912_n
プラグの方、曲がってたし、先端も半割れ。どうやら、今回のバッテリーのジャックの壊れは、車に積んだままプラグを挿して充電しているので、挿したまま自転車を降ろした際、プラグが刺さったままになっていて、それで、プラグがバッテリー内部のジャックを壊し、充電できなくなったということでした。

こちらも交換しようと電圧を測ったら、ドッドッドとパルスになっていて電圧が正しくでない。それで、FB仲間のTAGETEユーザーに同じか尋ねたら、同じということで、パルス充電の方がバッテリーに負荷がかからない仕組みなっているようで、純正充電器の値段が高いのに納得でした。

プラグを交換し充電も無事でき、走行も異常なし。
これでバッテリー問題はすべて解決しました。
Snap_149



e-bikes_tagete_desc03
先月末の事ですが、最初購入した時のバッテリーが全く充電しなくなりました。突然です。公称500回充電OKのものです。毎週走っても、そんな回数にはなってないし、途中予備バッテリーも追加したので、充電しなくなったバッテリーは2500KM程度と思われます。FB仲間は7000KMでも不具合ないという。

段々へたっていって、バッテリーの減りが早くなったということであれば納得するが、この前まで使っていたものが、充電しなくなったのはガテンが行かない。メーカー保証はとっくに切れている。このバッテリー4万円。中華モンでもいいかと探してみましたが、似たようなものでも3万円。接続部分があっても、ヘタすると燃えるでぇ~と、1万円をケチって本体を壊してもねぇ~です。

充電器は2個持ってますが2個とも充電せず。充電器が両方壊れている?とテスターで電圧を確かめたてみましたが、2台とも正常。まぁ、ダメ元で、分解してみるか~でした。

分解は下ネジを回してでしたが、内部の電池を出すのに、ネジ側と思っていたら、逆で、上蓋を外すのでした。思った以上に内部は回路が一杯でインテリジェンスでした。
89256193_2767598163317900_863789705014018048_o

回路とかは分からないので、配線を調べました。まず、見つけたのはヒューズ。引っこ抜いてテスターで測ったら導通あり。切れてなぁ~いです。
89152001_2767597943317922_3349503998964006912_o

自転車本体のコネクタに近い所に、太い赤と黒の線。ここで測ったら適正電圧。
87480150_2767597913317925_7870635128785993728_o

シールで止めてあった下には、コンデンサのような、ボタン電池のようなものが。
ここで、一晩放置。というのも、これ以上何をしていいのか、思いつかなかった(^^;)
89163443_2767598079984575_3325563408874471424_o

夜な夜な考えたことを、翌朝試しました。
コネクタを介さず、直ぐ後ろに続くケーブルの被覆を少し取って、ダイレクトに繋ぎました。そしたら充電開始しました。ということで、コネクタが不具合だったのです。そのまま繋いで満充電に。
89009199_2769964809747902_7966759005131374592_o

ということで、バッテリー本体は壊れてないことは確認でき、蓋を戻して、7KM程度走ってみたところでも、異常はみあたらない。コネクターを交換だぁ~です。福岡まで行かないとパーツ屋さんはないので、ネット秋月電子に、たぶんこれだろうなと似たようなもの、型違いで3個発注。一個は40円程度ですが、送料含めると1000円程に(^^;)

秋月電子からは、中一日でパーツが箱入りで届きました、しかし、似たようなものが2つ。よくみると、左は○の中の左右に溝、右は○。中央のリングは、TAGETEのバッテリーに付いていたもの。はめてみたら、右の奴にドンビシャ。いずれも、ジャックはカチット止まります。不具合のコネクタでは、それが、ユルユルではありました
89426532_2776950505715999_4885095141045436416_o
ハンダ付けは二箇所ですが超苦手。でも、以外にすんなり。端子が3つありましたが、充電器を挿してテスターで測ったら、必要は2つだけでした。ハンダ付け後は、ゴム系の両面テープであちこちカバーしました。途中途中も充電器を通電させては確認。ケースのネジを止める前も確認して慎重に事を運びました。
84314083_2777480792329637_8299456719591833600_o

FB皆様のお陰もあり4万円のバッテリー復活しました(^_^)
Snap_126

-対策-
ceaa1273
充電差し込み口は右側。自転車を降ろす際、ゆっくり降ろすより、さっと引た方が、ハンドルがぐらつかないので、そうしてますが、プラグが刺さったままになっていたことがあります。今回のコネクタが壊れたのは、それが原因のようです。プラグを調べたら、先端は壊れ、曲がってました。
Snap_131

今後の対策として、L型変換プラグを挿してから行うことに、万が一忘れても、これなら負荷が掛かることなく抜けるだけとなります
Snap_127






DSC07867
年末年始で散々走った翌朝、車から降ろそうしたらパンク。メンテナンスキットは持ってますが、山の中でなくて良かったぁ~です。いつもの九州車輌さんに持ち込み、パンクは修理でなく、チューブごと交換。前のブレーキローターも届いたということで、一緒に交換してもらいました。
DSC07866

DSC07865



DSC_0485

DSC_0487
前後のブレーキパッド、後ローター交換。すり減って、シャカシャカいい出したのです。
前回3/2に交換した時が2800km。今回は3700km。
どうやら1000kmほどで交換のサイクルのようです。

しかし、半分の500kmは勾配10~23%上り、その半分の500kmは下り。
上りに時間くった分、帰りもゆっくりということで、ブレーキングは頻繁。
それで、プロショップが驚くほどにすり減りが早いのです。
DSC_0484

DSC07115
近くのDIY店(グッディ)に、ほどほど柔らかいサドルがあったので交換しました。以前のは、柔らかいカバーをしてましたが、いまいちだったのです。

しかし、サドルをハズしたら、一瞬でばらけてしまって、付け方が分からず四苦八苦。シートボストの形が特殊で、部品がどこかに飛んでいって足りない?と思ったり。ネットでも調べてみましたが、この手の情報を見つけることができませんでした。
DSC07112-001

どうにもならず、その日は放置。翌日、気を取り直してシートポストの上側をしげしげと観察。そしたら、薄らと丸い穴の形を見つけ、その穴と合うパーツを乗っけてみたらピッタリ。後のネジはどこに通す?と思ってみたら、どうも、シートポストの穴を通すようでしたので、やりにくかったのですが、ここしかないと、ボルトを通して回してみた。思った通り、ガッチリと止まり、ガッツポーズでした(^_^)
DSC07118


DSC06369
小さい段のギアの滑りが頻繁に起こるようになったので、ショップで交換してもらいました。自分でギア買ってきて交換した方が安く付くのでしょうが、工具も交換のノウハウもなく、です(^^;)。
「私乗る人、メンテはプロショップ」にと、徹します(^^;)

DSC05443
またも、ブレーキがシャカシャカ言い出したので、プロショップに持ち込んだら、3ヵ月程前に交換したブレーキパッドも擦り切れてましたが、ブレーキのローターもキズだらけで交換を薦められました。出来上がって、交換したロータをいただいてきましたが、元々の厚みは1.9mmあるのが、薄いところは1mmくらいになってました。走行距離は約2800KM。半分の1400KMは勾配10度の坂道をブレーキングしながら、ゆるリゆるりと下って行ってますから、当然なのだろうなぁ~です。ブレーキオイルも補充してもらったので、握った距離がグリップより離れていい感じです。

ともあれ、登山道でもないところを走ったりしているので、人が、一週間、一ヶ月、、、いやもっとかも、と思われるような山の中でトラブったら、いやなもんで、些細なことでも気になった部分は、こまめにメンテナンスをお願いすることにしてます。

自分でできる技量はまだないもので(^^;)

DSC04020
電動アシスト【Fatbike】で、清水山でも、ガンバッテ回ってみるかで、いつもの女山の麓の駐車場からスタート。最初の坂は勾配8%程度あるが、300mほどで踏む力が足りずモーターストップ。ギアをみたら、最上段と思ってましたが中段にあった。重いハズです。

車まで戻って調整しましたが、うまくできない。しかたなく自宅に帰る。メンテナンス方法をYouTubeを参考にしましたが、ネジの位置が違うので、1時間半、四苦八苦して、上段から下段までスムースに移動することに成功。理屈が分かってないので奇跡的(^^;)

さて、また。先ほどのスタート時点に。ここまで車で20分程度。今度は段切り替えが最上段になるので楽々と思いきや、結構重かった。なんとか、最初の坂は上りきった。このFatbikeは、アシストを強めると少し加速する。速度を落としてもアシストも強くはならない。

なんとか、女山の展望台の所(ずっと上り約2km)まで行きましたが、重い重い、ちょっと立ちこぎでした。太もももパンパンに。足首も膝も痛くなってきて、本日はここまでで~~で、Uターンして下りでした。バッテリーは満充電してたのに残りは10%に。国内法非適合品と知らないで買ったのですが、ひどいもんです。

Snap_028


Snap_024
昨日、TAGETEでビーチを走った際、結構、砂地に深くはまったりしていたので、それで曲げたのか、エンド金具(赤い丸の所)が、外側に曲がって、段切り替えがうまくできなくなった。

FB仲間が教えてくれましたが、このパーツは、リアディレイラーが壊れにくくする為にアルミでできていて、曲がり易くなっているそうです。急ぎ、プロショップに持ち込みましたが、曲がっているのを戻す時に折れてしまうことが多いということで、交換した方がいいとのこと。でも、そのパーツは取り寄せになるということ。本日はTAGETEはお休みとなった。

2018-09-17 16.23.42
大牟田にある九州車輌さんで、タイヤを交換していただきました。時間がかかると思い置いてくるつもりでしたが「15分ほどで終わりますよ」と言われたので、タイヤ交換の所を見聞しながら待ちました。さすがに、手際がいいですね~。

今日は、もう走らないつもりでいましたが、いつもの清水山周回で、新しいタイヤを試してきました。女山からスタートするのですが、ここは、いきなり勾配15度。しかし、確かに違うのは、私が踏んだのが確実に地面に届いている感じ。これはいい、でした。

私は勘で空気を入れてましたが、九州車輌さん4気圧ギリギリまで入れられました。カッチカッチやで、でした。上りはそう感じなかったのですが、下りでは振動が直接伝わる感じでゴツゴツでした(^^;)

たぶん、私は後ろが3気圧、前輪は2気圧くらいしか入れてないと思います。リムウチすることはいままでなかったので、少し減らそうかな~です。

九州車輌さんでは、電動アシストMTBも扱ってあるので、私からもお薦めしておきます。そうそう、PanasonicXM2の試乗車が置いてあります。

いつものルートですが、大観峠展望台で私のTAGETEをガン見していた人があったので、少しお話しましたが、その昔、清水寺の方から、34段のロードバイクで2度、ここまで上ってきたことがありましたが、途中2回休んで、大観峠展望台のゲートからここまではめっちゃキツカッタと言われました。68歳だそうです。

"電動アシスト"と言ったのに”電動”と言われたので、違います、”電動アシスト”です、漕がないと進みませんと説明しました。なお、TAGETEは、国内法に適合し、公道も走れる仕様となっています。

↑このページのトップヘ