カテゴリ: 九千部林道

DSC05937
下の地図の上から下への往復6kMほど。私は1度走って緩やかと思っていた道でしたが、勾配10度の上り下り。孫達には、少々ハードでした(^^;)

6歳の末孫も自転車で行くといったので、持っていきましたが、上りはフラフラ、下りはコワいコワイで、橋に向かう途中で放置してきましたが、それが気に入らなかったようで、スネてテコでも動かない。無理矢理、私の自転車の後ろに乗せて橋まで。戻って、自転車に乗せても、下りはコワイコワイ。

結局、私が先に車に行って、車で迎えに。そこまで400mだったんですがね。これで当分は山だったら行かないというでしょう~(^^;)
Snap_029

Snap_010
今日も九千部山横断道。御手洗いの滝(1)から西往復23kmは道路が半分崩落していたり、崖崩れなどありましたが、電チャリから降りることなく走れました。車で移動し(2)から北側に行ってみましたが道路が陥没してて、下側も上側も徒歩で行けそうにない。また、車で移動し(3)から、南に下って、陥没場所まで。これで、九千部山横断道の全線を走ったことになります。一日も早い復旧を望みたいものです。(後半に動画を数本付けました)
ss0102

DSC04962









DSC04973
御手洗いの滝に行く途中にある、とんぼ公園内に車は停めましたが、ジェットコースターを思わせるような傾斜している道があったりで、ちょっと走ってみました。

Snap_000
今日は、北側から、昨日の崩落箇所まで。しかし、途中トンネルの先で崩落。通れるかな~でしたが、意外とスンナリ。その先には、大橋があったりで、車は入ってこれずで、一人占めでした。
Snap_219

林道のド真ん中に立派な橋が。これは無傷でした。全天球動画を後半に。

Snap_218

道路が崩れている所も数カ所。離れて通過します。
Snap_216

この先が大崩落している場所
DSC04937

下の写真からだと、中央下から左中央に抜ければいいのだけれど、、、。これ以上崩れることはないにしろ一見して、徒歩でも通れそうにない。
DSC04941






DSC04934
お盆休みに行った時は、台風被害で通行止めと知りつつでしたが、500m先で行く手を阻まれ、そこで断念。今回は、電チャリを担げるなら行けるところまでと、行ってみました。

しかし、上写真の先で大崩壊してました。撮影の為に少し入ってみましたが、足場が悪過ぎ。残念ながら、ここで引き返しました。下記の写真が大崩壊の場所です。人的被害がなかったようで、ニュースにもなってませんでしたが、今年の台風の被害復旧は、当分先になりそうです。
九千部山横断道 大崩落現場 https://goo.gl/QhjVXu - Spherical Image - RICOH THETA


Snap_215
距離は短かったものの、この先行けるか?と徒歩で確認し通過したところが数カ所。また、倒木があるところでは、電チャリを押し上げて乗り超えたりと、アドベンチャーワールド感が満載で大満足でした。やはり、定番ルートでなく、行けるか行けないか?行ってみないと分からない。行ってみて徒歩で確認したりする所はマジで面白い(^_^)
Snap_214

DSC04930

Snap_213

↑このページのトップヘ