カテゴリ: 多良岳

Snap_012
多良岳周回を思い立ち、5日かけて完走しました。
できるだけ山手の道を通るコース設定は、約90km。往復した箇所は4箇所となったので、総走行距離は148.15km。上下は激しく、勾配10度はあたりまえ、時に勾配20度の箇所も。貧脚の私でもE-BIKEで走りきりましたね。

日付 距離   タイム 最大心拍数 高度上昇
2020/1/5 10:34 22.83 往復 1:56:31 161 880
2020/1/4 9:57 41.79 往復 3:17:17 151 1,555
2020/1/2 11:02 30.14 往復 2:21:53 143 1,199
2020/1/1 12:16 32.1 片道 2:31:03 150 1,187
2019/12/29 11:49 21.29 往復 1:30:16 154 678

DSC07822
多良岳水源の森から山茶花高原ハーブ園までです。これで、多良岳周回(約90km)を完走しました。上の写真は、杉を切って道路に積み上げられているところですが、生木なので、香りがとても清々しく、生きるパワーを感じましたね。
Snap_031
Snap_030
地図上の中央付近で西に入ってますが、ここ曲がった先までが、勾配20度で600mほど。さすがにキツク途中2回小休止。心拍数は全周回では最大の161を記録。しかも、進んで行ったら、倒木で遮られて行き止まり。
DSC07789

ちょっと脇道には、こんなところも。
DSC07797

DSC07815

DSC07806

全周回でここだけが、道路から有明海がみれる場所でした。
DSC07810

山茶花高原ハーブ園です。
風力発電 - Spherical Image - RICOH THETA

DSC07782
萱瀬ダムから五家原岳入り口まで往復41.79 kmでした。

Snap_029

どんぐりが一杯散らばっている所も。
DSC07762

本日の終着はここ。多良岳周回で、最初に上った、五家原岳の入り口。
ここから、萱瀬ダムに戻りです。
DSC07734

う~ん、この奥、いいトレイルになっていそう。
DSC07742

寄り道した道脇に立派な記念碑。「敬天愛人」と彫ってあって、うちの会社の社是でもあるので、ちょっと親しみがわいたので、パチリと一枚。
DSC07758

車での離合が困難な場所もあります。


スタート地点でもありゴール地点は、萱瀬ダム湖畔公園。
41.79 km走って来たのちに、少しのんびりしました。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


こういうアスファルト道が、勾配10度程度の上ったり下ったりで、ずっと続きます。周回は約100KM。景観はあまりよくはありません。なお、車離合が困難な箇所もあります。


Snap_012

DSC07715
写真は、ちょっと寄り道して撮影したもので、ルートはアスファルト道路です。今日は、ひとりなので往復です。心拍数143と、最大勾配でも10度程度。平均して5度。しかし、アシストを切ると、10Mくらいしか上れなかった(^^;)
Snap_020

2度目の矢答展望所(佐賀県鹿島市)。久しぶりにInsta360 ONE Xです。
矢答展望所(佐賀県鹿島市) - Spherical Image - RICOH THETA

DSC07709
祐徳稲荷神社にカミサンと参拝。この後、平谷温泉へ。カミサンにトンネル先のスタート地点迄に送ってもらい。私は、そこから一人旅。カミサンは戻って平谷温泉でゆっくり。私が周回して戻ってきた時は、豪華和食と温泉で満足してました(^_^)。

今日は、勾配10度程度で、けっこうゆったり。心拍数も最大でも150程度。Googleカーが走ってないところもありましたが、行き止まりはなく、問題なく通過できました。
Snap_018
Snap_019


Snap_012
有明海と大村湾に囲まれた地域ですが、なるべく山に近いルートを設定してみたら、ほぼ100KMの周回コースとなった。しかし、一度に回るのはさすがにムリ。それで、5ブロックにわけ、約20KM程度を往復して、周回達成することに。

今日は、その最初のコース。片道23KM。往復でも46Kmと長丁場。しかも、最後の5kmは勾配15度が続く、周回でももっともキツイコース。
Snap_011

山茶花高原ピクニックパークからの上りでスタート。バッテリーは、想定通、五家原岳に到着300M手前で切れてしまった。そこでバッテリー交換。帰りは下りが多くなるので、帰り付いたら時は、バッテリーは半分残った。

下写真は、階段を50段ほど上った先が展望台となっていたところ。回りは、電波塔だらけ。その合間から有明海が見えてました。
DSC07626

DSC07620

年末年始だけでは、全周回は達成できそうにないのですが、なるべく早く完走したいものです。山間の単調なコースなので、スマホの音楽を最大で鳴らして走ってます(^_^)



あとで調べて分かったのですが、五家原岳はヒルクライムでは有名のようです。私は、そこを38.53分で上り切ってました。貧脚でもE-BIKEでなら上れます(^_^)

Snap_015

↑このページのトップヘ