カテゴリ: 佐賀県

DSC07902
本日も三ツ瀬。料金所脇の駐車場に車を停めて東側を時計回りに。道中に何か標識が立っていると思いきや、マラソンコースの看板。25KM程あるようですが、15kmくらいは、勾配10度くらいの上り坂で、E-BIKEは楽々ですが、走るとなると、めっちゃキツそう。

Snap_071
Snap_070

最後の方で、ちょっと北に延びている所がありますが、国土地理院の地図では黒実線の箇所。道はあるのですが、下記のごとくフェンスで通せんぼしてあり、私有地ということです。なお、Googleマップでは道はないようにはなってますが、こういうところは、行ってみないと分からないです。
DSC07911

走っていたら田んぼに異様な感じの鉄骨組。「田んぼの発電所」と書いてあって、田んぼから高さ3Mの位置にソーラーパネルを取り付けてありました。稲に影響がないなら、田んぼの有効活用になるんじゃないかと。
DSC07906


DSC07899
スタート地点から逆時計回り。三ツ瀬トンネルの上を走る道路を上ってから、山道に入る。12KMほど走ってきて、残り5kmは下りで楽勝と思って、左に折れたら通行止めの看板。しかし、ここを通らないと、今来た道を帰るか、それか、かなり遠くに迂回する必要がある。地図を確認すると、少し戻ると平行して走っている道があったので、行ってみたが、草ボウボウの獣道で通れそうにない。

予備バッテリもあるし、あと30kmは走れる体力もある。とりあえず通行止めの道を、行ける所まで行ってダメな時は戻って考えることにした。

Snap_067
Snap_004

DSC07896

△が最初の通行止め。幸いにも、ここは道路養生してあるようで、おぉ通れたラッキー。しかし、あと300Mで一般道というところで、最初の写真のように完全に遮断。徒歩で確認したら、ユンボの先は、行けそうだった。しかし。このユンボを通過するまでが、たいへんだぁ~です。

こういう時は一呼吸して、冷静に現場を観察。すると、石ゴロゴロとフェンスの間は、自転車を押していけそうくらいの隙間はあった。ユンボの際は、20cmほどしか隙間がない。ユンボの左側は、崩れそうなガケになっていた。

ガードレールの向こうは段々畑になっていたので、そちらに向かってみたが、残念ながらフェンスで通せんぼしてあった。どうしてもユンボの所を通るしかない!!

それで、E-BIKEの電源を切って、石ゴロゴロにアタック。隙間はギリギリで、時々、ペダルが石にあたる。電源ONのままだと、E-BIKEがビュッと進んだりするので危ないので、経験上電源はOFF。石ころをなんとかやり過ごし、ユンボの際をギリギリで通過した時は、ホッとしたのと、この先はもう何もないじゃろね、でした。

今日は、あとは下りで楽勝~、と思った矢先のアドベンチャーワールドでした。

↑このページのトップヘ