E-BIKE(小さな冒険)

68 years old (2022)
2022-02-21 BENELLI mini Fold16 DIRT(2022) -68-
2017-06-10 BENELLI TAGETE27.5(2017)S-63 -
2016-10-22 ✕電動アシストFatBike -62-
2015-12-13 ✕非電動FatBike -61-

E-BIKEで、トレイル走ったり、激坂を上ったり、
地図にない道を発見したり、と、小さい冒険の記録。

facebook内にグループ作ってます。ご参加をお待ち致します
https://facebook.com/groups/ebike.jp/

佐世保の西の半島を32km。高度0~100Mの繰り返しで、バッテリー消耗激しく、予備使って1.3本程度。途中、行けそうにない場所にツッコミ行ったものの、やっぱりダメで3km戻りをしたり。


GS-000875
GS-000874

GS-000876

孫達連れてサイクリング。29.49kmですが、今回のが一番コースに変化ありました。
YouTubeのタイトル画像は、大潮から数時間経ったところですが、行きも帰りも波かぶり。 この道の名称は「なみかけ遊歩道」。 その後は、砂浜の波打ち際で、これまた、パンツまで濡れたようです(^^)


GS-000833

九州で一番高い高原の駅の「波野駅」まで、JR乗り継いで輪行。そこから「熊本駅」まで、73.49 kmをmini Fold16 DIRTで走破。バッテリーは、ゴール手前5kmで交換。
スタートが12時近くではありましたが涼しい~でした。西に向かうコースで、常に正面に太陽が(^^;)下っていくほど暑くなり、ゴールの「熊本駅」では汗だくに(^^;)
なんとか家に着いても青息吐息。風呂入ってビールだけ飲んでベッドに。夕飯食べる気力無し。体温は正常でしたが、頭はカッカ。保冷材で冷やしましたが、よく言うば、完全燃焼。悪く言えば、超バテでした。


追伸 後半、平地にもかかわらず心拍が上がっていたのは、
アシストが切れかかっているのに気づかず、漕いでいたようです。
パッテリーランプが2個残りで点灯し始めたら、そこら辺から次第にアシスト力は弱くなるのです。
それが、長距離走っていると脚が慣れて、漕いでしまっていたようです。

暗峠は途中離脱の撃沈。帰りのフェリーの時間まで間があったので、海岸沿いをということで、南港南の共生の森に行ってみた。しかし、これが、たどり着けそうでたどり着けない迷宮でした。あとで知りましたが、特別な地域でイベントでもないと入れない場所でした。 GS-000745

大阪に急遽配達。行き帰り共フェリー。お盆まっただ中でしたが、なんとか寝床が確保できてラッキー。折角だからとE-BIKE仲間で話題で、日本屈指の急勾配の暗峠を上ってみることに。しかし、心拍数極限超えで、半分ほどでギブアップ(^^;)
気温31度湿度80%と、超蒸し暑く、途中途中止まっても日陰はなく風も無く。心拍が164と極限状態。少し下って日陰を探しましたが、最後までなく、下に降りて終了~~(^^;)
  

↑このページのトップヘ