カテゴリ: 福岡県内

DSC00914-001
午後からは、大牟田の中継局(電波塔)をめざしましたが、変化に富んで面白かった。下の写真ではうまく撮れなかったのですが、側まで行けずでした。しかし、落ち葉一杯のトレイルがあって最高の気分。三池街道でした。ここ進入路が分からず、うろうろしましたが、真上に道があったのでした。帰りは、そこを通りました。
DSC00916

市民公園には展望所がありましたが、遠くは雲仙まで見渡せました。
DSC00894

遠くにあるのが中継局(電波塔)ですが、階段があり、柵もあり、ここから観覧でした。
DSC00896

2つ目は、ほんの側。中継局(電波塔)は、国土地理院の地図にはマークで示してあるので、時として、見当たらない時があります。止まって見渡すと。横だったり、後ろだったり、上だったりします。
DSC00903

途中には、竹が道路を塞いでました。
DSC00908-001

また、道路崩壊で通行止めだったり。ここでは、後ろからモトクロスバイクがきましたが、通れないと諦めてUターンしていきましたが、E-BIKEは、左の土嚢の所を恐る恐る押して通過しました。
DSC00911GS-000781
GS-000780
GS-000782

GS-000754
こういう電波中継所は山頂にあるので、E-BIKEでは狙い目。いままで、行った先が、中継所だったことは多々。それで、この中継所狙いの、第一弾は、大牟田の甘木山に。

帰りに寄り道。しかし、この道が落ち葉で隠れて見えないが、半丸の石が埋め込んであって、ゴツゴツのガタガタで、500mほどでしたが、上るのも下るのも、一苦労。
DSC00782

GS-000750
GS-000751


DSC00076
皿倉山ケーブルカーの麓からスタートして、皿倉山の電波塔まで。
着いたものの、雲の中で「なんもみぇねぇ」でした。
DSC00058

GS-000434
GS-000433

皿倉山から南に下りましたが、
石ゴロゴロのガレ場あり、倒木あり、堆積落ち葉ありの未舗装。
下りでしたが、まったく気を抜けないの悪路。
DSC00073

倒木。頭を下げて通過。
DSC00076

立ち塞がる枝。ノコギリも持ってはいますが、幸い右側を通過できました。
DSC00083

初めてみた「林道交通安全」。
オフロードバイクが上ってくるかもと、耳は常にダンボ状態。
DSC00077

河内貯水池はサイクリング道。平坦です。
DSC00084

ここまで行けるか地図では確かめることができなかったのですが、行けました。
DSC00087

あとは、一般道をダラダラと思いきや、勾配30度で一直線道に出くわす。
帰って調べたら、「 ゾンコラン坂」という有名どころでした。300mほどですが、長崎市の変電所の激坂より急でした。長崎は立ち止まることなく上れたのですが、こちらは2回小休止入れたくらい。
DSC00091

上り切る手前で、最大心拍数160となってました
GS-000435

これで、あとは楽々と思いきや、激坂から行った先は、
自転車道なのに太鼓橋。
DSC00092

久々に、ハラハラ・ドキドキのアドベンチャーワールドでした。



DSC08820
太宰府に配達があり、それが終わったあと、筑前町を走ってみた。5km程の林道が、なぜか泥だらけ。一部ではなく、ほとんど。先日の雨は、メッチャ降ったのでもないのに、、、。進んで行ったら、竹の葉っぱが落ち放題。この先行けるかなぁ~でしたが、行けました。
DSC08822

Snap_158

今日も出ました、ニョロが。クネクネせず、細い棒のように見えましたが、じわ~っと移動してました。新たな新兵器は、高出力レーザーポインタ。まぁ、ニョロに効いたかどうかわ分かりかねる所ですが、とりあえず追っ払えました。これ、いままで出会った、ワンコウ、イノシシ、ヤギにも、警棒振り回しの脅しより、遠く離れた所から威嚇はできそう。
DSC08833

駐車した所が公園で、藤棚が綺麗だった。
DSC08842



↑このページのトップヘ